登録ボタン

作品 「桐島部活やめるってよ」第36回日本アカデミー賞最優秀作品賞
「あぶない刑事」映画・テレビ(制作進行~制作担当)
青山真治監督、「ユリイカ」(カンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞・エキュメニック賞)
伊丹十三監督、「ミンボーの女」(制作主任)
大森一樹監督、「大失恋」・「ちんちろまい」・「シュート」(制作担当)
三池崇史監督、「ゼブラーマン2」(制作担当)
ジャン=ピエール・リモザン監督、「TOKYOEYES」(制作担当)
映画:「私は貝になりたい」
「デス・ノート(前・後編)」(制作担当)
テレビ:NHKスぺシャル「総員玉砕せよ(水木しげる原作)」(ギャラクシー賞テレビ部門優秀賞)
日テレ「OLにっぽん」、「たったひとつの恋」、「仔犬のワルツ」ほか

東映Vシネマ多数、ほか制作担当及びラインプロデュサーとして映画・テレビドラマ・CMなどに参加。

作品 春の居場所 主役:堀北真希(桐谷美玲処女作)
MAMAN ママーン 主役:松平健
一遍上人 主役:ウド鈴木
斜陽 主役:佐藤江梨子
伊藤の話 主役:温水洋一  など

 

2004年

海の夢、都会の虚 主役:剣幸 (初作品)

2004年 ドルフィンスイム  主役:余貴美子
2005年

真昼の花 主役:森下千里

2006年

ママーン 主役:松平健

2006年

春の居場所 主役:堀北真希 (桐谷美玲処女作)

2007年

五重塔 主役:ガッツ石松

2008年

伊藤の話 主役:温水洋一

2009年

斜陽 主役:佐藤江梨子

2011年

ルパンの奇巌城 主役:山寺宏一

2011年

蜘蛛の糸 主役:平幹二朗

2012年

一遍上人 主役:ウド鈴木

2013年

家 主役:西村知美

2014年

ヨシナカ伝説 義仲穴 主役:中山エミリ

2015年

正長の土一揆 主役:斉藤洋介

平成11年 中田 新一監督作品「チンパオ 陳宝的故事」(日中合作映画)
出演:田村 正廣、大浦龍宇一、徐可心、金山一彦、岩崎ひろみ、江藤潤、根岸季衣、岩崎加根子
平成11年 室積光監督作品 ぴあ WEBドラマ「ヘップバーンの恋人」 監督補とプロデューサー
出演:宅麻 伸、松原 渓
平成19年 荒木憲司監督作品「艶々日記」
出演:荒井美恵子、西野翔、里見遥子、佐倉美代子、牧村耕次、森章二(友情出演)冴月さくら(特別出演)
平成19年 賀川貴之監督作品「くノ一妖艶伝 楓 傀儡魔羅の秘密」
出演:紅月ルナ、坂上 友香、高岡 政人、樹カズ、若林 立夫、横堀 秀樹
平成20年 渡辺世紀監督作品「真田くの一忍法伝 かすみ 服部半蔵の逆襲!」
出演:糸矢めい、陽多まり、里見 瑶子、高岡 政人、若林 立夫、富永 健司、信國 輝彦
平成20年 世志男監督作品「四畳半革命 白夜に死す」
三元雅芸、結木彩加、山田慶子、藤内正光、前田万吉、前田広治、西入美咲、山本滋久、里見瑶子、春田純一(特別出演)
平成20年 渡辺世紀監督作品「真田くの一忍法伝 かすみ 内乱! 幸村暗殺!」 
殺陣:久世浩
出演:七海なな、亜紗美、高岡政人、サトーヒデキ、谷口公一 妹尾公資 小林恵 坂上祐哉、さとうとしを
平成21年 渡辺世紀監督作品「真田くの一忍法伝 かすみ 因習の村を斬れ!」
出演:七海なな、東野愛鈴、高岡政人、野村貴浩、齋木亨子、天川真澄、石原幸弘
平成23年 世志男監督作品「真田くの一忍法伝 かすみ 激突! はぐれ甲賀軍団!」
出演:辰巳ゆい、三元雅芸 、池田ヒトシ、山田慶子、倖田李梨 、富永研司 、坂田龍平、徳留英人
平成23年 横井健司監督作品「かなりあ 人生をうまく跳べない人2」
出演:秋山莉奈、古原靖久、河合龍之介、加賀美早紀、高田宏太郎、後藤理沙、たかはしゆい、山口いずみ

昭和60年 教育映画 「桐の葉物語・小松原賢誉の青春」
昭和61年 教育ビデオ「子供たちを守るために・いじめ早期発見のチェックポイント35」
旭化成「ぼくは脇役 あなたが主役」
NTT「感動を呼ぶ"個"客応対」
NTTデータ「社員を見る目、育てる目」
ヨード卵・光 CM 「しあわせ気分プレゼント」(母子ほのぼの編)
PANASONIC TOUGHBOOKイメージビデオ(国際版)
PANASONIC TOUGHBOOK WORLD IN THE NEAR FUTURE(アメリカ・バージョン)

など数多くの企業PR作品を製作監督する。またプロレスのビデオの製作監督もする。
東芝EMI格闘探偵団バトラーツ 創立2周年記念ビデオ「B-MANIA」他多数
フォーサイド・グラビアアイドルビデオ (熊田曜子/安田美沙子/夏川 純/相楽のり子/石川夕紀/海江田純子)の監督も手掛ける。
平成20年より おかしな監督映画祭に参加。短編映画監督製作。

 

平成20年 『待ち伏せ』
平成21年 『狐と狸』
平成23年 『女が女であること』

平成21年 Vシネマ『真田くの一忍法伝 かすみ8』 世志男監督作品
平成21年 映画『ヴィサージュ』 賀川貴之監督作品
平成22年 映画『魂を握り潰した男』 前田万吉監督作品
平成23年 映画『かなりあ』 横井健司監督作品
平成23年 映画『GALS FIGHT』 映画『Tattoo ~女刺青師~』 金澤克次監督作品
大変希少な機会ですので、もう一度言いますが
あなたの主演映画を手掛けるのは
この豪華すぎるお三方です。
はい、応募していただければ
書類審査等での足切もなく、必ず面接へと
進んでいただけます。

なぜこんなに有名な方々が
直接会ってくれるのだろう??と
期待よりも、不安を感じておられるかもしれませんね。

もちろん、大高氏、秋原氏、益岡氏
皆さん、暇な時間のある方では、ありません…。

自分たちが作る作品の”中心にハマる人物”、
近い将来、俳優として大きな飛躍を遂げる可能性を持った人物を見逃したくないから、直接あなたにお逢いしたいのです。

実は・・・参加費の検討もありましたが、
もし、お金がないからという理由で
あなたが躊躇ってしまったら元も子もありません。
そちらの方が、私たちにとっては大きな損失です…。

ですので、今回の映画主演募集は
参加費無料での決行となりました。

たった34秒で、有名プロデューサー・大御所監督たちに
直接あなたの存在をアピールできる、豪華面接が、無料です。

”俳優になりたい!”
”映画に出たい!”
その気持ちと、直感を信じて
素直に今すぐ行動してください。

登録ボタン

最後に今回参加していただいております映画監督から
俳優を目指すあなたへ向けて熱いメッセージを紹介します。 
これまで何万人もの新人俳優を見てきた日本映画監督新人協会会長の大高監督と
今では超有名女優となった宮崎あおいのデビュー作を手がけた益岡監督から
あの超有名女優のデビュー前の貴重なお話などもお話しているので見てみてください。


 
 

最初は不安だったし、オーディションも初めてだったけど、
いざ、オーディションに参加してみると意外にも僕と同じで素人の方が多かったので、少しホッとして緊張はしたけど楽しめてなんとか最後までやり遂げました。 このオーディションに参加した事で少し自信にもなったのでとても良かったです。
 

今回のオーディションは大高監督が自ら私の演技を見てもらえて 褒められたこともあれば、指摘を受けた事もあったのでそれを次に活かせるようにしたいです。 あと、大高監督さんが最後に話していた役者のお話もとても為になったので本当に良かったです。


登録ボタン