登録ボタン

あの阿部寛の映画も手掛けた超一流監督
1987年「はいからさんが通る」で阿部寛のデビュー作担当







1987年 「いとしのエリー」で監督デビュー

フジテレビジョン製  出演者 国生さゆり 前田耕陽 三浦友和 陣内孝則 伊武雅刀

「はいからさんが通る」

東映製作  出演者 南野陽子 阿部寛 田中健 野際陽子 丹波哲郎 柳沢慎吾

「スーパーハイスクールギャング」

博昇興産株式会社製作 出演者 池末誠(新人) 古賀文絵(新人) 田中麗奈 藤田弓子天本英世 鳥越マリ

「ペコロスの母に会いに行く」──監督補佐

出演者 岩松了 赤木春恵 竹中直人 加瀬亮 原田貴和子 原田知世

「雪のコンチェルト」──プロデューサー

出演者 風間トオル 武田久美子 岡田可愛

「美しい朝」 テレビ朝日、木曜サスペンスシリーズ

関西テレビ・東映製作  出演者 南果歩 市原悦子 梨本謙次郎

女と愛とミステリー 心理分析捜査官「崎山知子」

テレビ東京製作  出演者 かたせ梨乃 丘みつ子 平泉成 永島敏行 石井正則

女と愛とミステリー2 心理分析捜査官「崎山知子」

テレビ東京製作  出演者 かたせ梨乃 吉田日出子 加勢大周 石井正則 大路恵美 

「リストラ代紋3」

株式会社ナック製作  出演者  木村一八 萩原流行 平泉成 大沢逸美

<舞台>「明るい結婚式の挙げ方」

出演者 大森うたえもん 津山登志子


日本映画監督新人協会会長
昭和53年、神山征二郎監督に師事、映画界に入る。


平成11年 中田 新一監督作品「チンパオ 陳宝的故事」(日中合作映画)

出演:田村 正廣、大浦龍宇一、徐可心、金山一彦、岩崎ひろみ、江藤潤、根岸季衣、岩崎加根子

平成11年 室積光監督作品 ぴあ WEBドラマ「ヘップバーンの恋人」 監督補とプロデューサー

出演:宅麻 伸、松原 渓

平成19年 荒木憲司監督作品「艶々日記」

出演:荒井美恵子、西野翔、里見遥子、佐倉美代子、牧村耕次、森章二(友情出演)  冴月さくら(特別出演)

平成19年 賀川貴之監督作品「くノ一妖艶伝 楓 傀儡魔羅の秘密」

出演:紅月ルナ、坂上 友香、高岡 政人、樹カズ、若林 立夫、横堀 秀樹

平成20年 渡辺世紀監督作品「真田くの一忍法伝 かすみ 服部半蔵の逆襲!」

出演:糸矢めい、陽多まり、里見 瑶子、高岡 政人、若林 立夫、富永 健司、信國 輝彦

平成20年 世志男監督作品「四畳半革命 白夜に死す」

出演:三元雅芸、結木彩加、山田慶子、藤内正光、前田万吉、前田広治、西入美咲、山本滋久、里見瑶子、春田純一(特別出演)

平成20年 渡辺世紀監督作品「真田くの一忍法伝 かすみ 内乱! 幸村暗殺!」 殺陣:久世浩

出演:七海なな、亜紗美、高岡政人、サトーヒデキ、谷口公一 妹尾公資 小林恵 坂上祐哉、さとうとしを

平成21年 渡辺世紀監督作品「真田くの一忍法伝 かすみ 因習の村を斬れ!」

出演:七海なな、東野愛鈴、高岡政人、野村貴浩、齋木亨子、天川真澄、石原幸弘

平成21年 世志男監督作品「真田くの一忍法伝 かすみ 激突! はぐれ甲賀軍団!」

出演:辰巳ゆい、三元雅芸 、池田ヒトシ、山田慶子、倖田李梨 、富永研司 、坂田龍平、徳留英人

平成23年 横井健司監督作品「かなりあ 人生をうまく跳べない人2」

出演:秋山莉奈、古原靖久、河合龍之介、加賀美早紀、高田宏太郎、後藤理沙、たかはしゆい、山口いずみ


昭和60年 教育映画 「桐の葉物語・小松原賢誉の青春」

昭和61年 教育ビデオ「子供たちを守るために・いじめ早期発見のチェックポイント35」

旭化成「ぼくは脇役 あなたが主役」

NTT「感動を呼ぶ"個"客応対」

NTTデータ「社員を見る目、育てる目」

ヨード卵・光 CM 「しあわせ気分プレゼント」(母子ほのぼの編)

PANASONIC TOUGHBOOKイメージビデオ(国際版)

PANASONIC TOUGHBOOK WORLD IN THE NEAR FUTURE(アメリカ・バージョン)

など数多くの企業PR作品を製作監督する。

またプロレスのビデオの製作監督もする。

東芝EMI格闘探偵団バトラーツ 創立2周年記念ビデオ「B-MANIA」他多数

フォーサイド・グラビアアイドルビデオ (熊田曜子/安田美沙子/夏川 純/相楽のり子/石川夕紀/海江田純子)の監督も手掛ける。



平成20年よりおかしな監督映画祭に参加。短編映画監督製作。

平成20年『待ち伏せ』

平成21年『狐と狸』

平成23年『女が女であること』



平成21年 Vシネマ『真田くの一忍法伝 かすみ8』 世志男監督作品

平成21年 映画『ヴィサージュ』 賀川貴之監督作品

平成22年 映画『魂を握り潰した男』 前田万吉監督作品

平成23年 映画『かなりあ』 横井健司監督作品

平成23年 映画『GALS FIGHT』 映画『Tattoo ~女刺青師~』 金澤克次監督作品


こんなすごい人に演技を見てもらえるチャンスはなかなかないと思いませんか?



「この監督の作品なら、お金積み上げてでも出たい!」

という製作陣のオーディションですから、
参加費の検討もあったのですが

もし、お金がないから・・・という理由で
輝きを秘めたあなたが、応募をやめてしまったら
”なんのためのメインキャスト募集だったのか?”
ということになってしまいます・・・。

経験も経歴も問いませんし
参加費無料で、映画デビューへの門を開きます!

”映画に出たい!”

”俳優、女優になりたい!”

その気持ちひとつあれば、他には何も要りません。
今すぐ、素直に一歩を踏み出して下さい。

登録ボタン
あなたがメインキャストになるまでの流れは次の通りです。


はい、書類審査はありません。

応募していただければ、必ず面接へと
進んで頂けます。

オーディションといえば、まず第一関門として
書類審査があるものでは・・・?と
少し不安に思われるかもしれませんね。

実際、ご応募いただいた方すべての演技審査をする
ということは、簡単なことではないのですが・・・
数行の文字や写真一枚から、あなたの持つ可能性や
心を揺らす声は聞こえてきません。

作品・映画に対して
そして、 俳優・女優になりたいあなたに対して、真剣だからこそ
直接あなたにお逢いして感じたいのです。

ほんの一部ですが、オーディションに参加した方々の生の声をご紹介します。


大野さん・27歳 会社員

「どうせ書類選考で落とされるんだろうなって思ってて、今までオーディションとかしたこと なかったんですが、本当にいきなり演技審査があってビックリしました。 人前で演技をしてみるなんて初体験だったので、軽い気持ちで参加してみたけれど 本気で女優を目指してみようかな?と思いました。ありがとうございました。」

鎌田さん・21歳 学生

「アクション映画が大好きで、演技の経験はないですが、監督のファンなので参加しました。 観るのとやるのでは、やっぱり全然違うんだなと思いました。 演じる側になってみて、観る楽しみやおもしろさが増した気がします。 最後に聞いた、魅せるアクションの話がとても良かったです。」

長峰さん・34歳 フリーター

「褒めて頂いた部分、ご指摘頂いた部分と、自分の中でできていると思ってた部分、 できていないと思っていた部分の食い違いがあり、大変勉強になりました。 大事な場面でこそ、意識してリラックスできるように練習しよう、と改めて思いました。」
ただ、ここまで読んでこられても多分疑問点はあるはずです。 なので、Q&Aをご用意しました。参考にして下さい。
  • いま17歳なんですが、応募してもいいですか?
  • 恐れ入りますが、応募資格は満20歳(応募時点で20歳を迎えられている方)〜29歳までの方に限らせて頂いております。未成年の方はご参加ができません。
  • 参加にお金はかかりますか?
  • 当オーディションは参加費無料ですが、会場(東京都内)までの交通費は各自ご負担下さい。
  • 本当に何も経験がなく、幼稚園のお遊戯が最後の演技経験でも大丈夫ですか?
  • はい、大丈夫です!今まで普通の会社員だった方も映画デビューしています。やる気だけあれば大丈夫です。
  • 容姿にまったく自信がないんですが・・・。
  • 自信がなくても、まったく問題はありません!いろいろな人がいて一つの世界、作品が成り立っています。容姿や性格、経験など気になるかもしれませんが、十人十色であることに価値があります。ご安心下さい。
  • 現在芸能事務所に所属しているんですが、応募しても大丈夫ですか?
  • はい、大丈夫です。心配な場合はご自身の事務所やマネージャー様に確認をしてみて下さい。当オーディションサイドには問題はありません。

ふと想像してしまって、 やっぱり今のままでいいや・・・なんて 逃げ出そうとしていませんか?

何か新しいことを始める時には いつだって、勇気が必要です。

”これだ!”って自分の直感を信じる、勇気。

私たちも、”この人だ!”と感じる 出逢いをお待ちしています。



登録ボタン